夏のお酒2016
京ふろしきボトルラッピング
もっともっと、気軽に日本酒。全国の日本酒を、飲みきりサイズで、まとめて飲み比べ!
Chef&Sommelier ソムリエが認めた究極のワイングラス 革新的なテクノロジーを持つ新素材、計算され尽くした形状のデザイン。
すべてはワインの魅力を最大限引き出すために。
カネコ小兵製陶所×クラスタイル徳利&盃+お好きな日本酒ギフトセット

プロフェッショナル厳選の10本

パトロン XO カフェ

パトロン XO カフェ
蜂蜜のように甘い香りと、ドライな味わい。

カーニヴォ【750ml】

カーニヴォ【750ml】
肉専用のワイン

ルイ ジャド ソンジュ ド バッカス シャルドネ

ルイ ジャド ソンジュ ド バッカス シャルドネ
「バッカスの夢」という名のスーパーブルゴーニュ。

ゴーストブロック カベルネソーヴィニヨン

ゴーストブロック カベルネソーヴィニヨン
一度味わえば脳裏からかき消す事のできない美貌のカベルネです。

草薙 熱田神宮御用達酒 【720ml】

草薙 熱田神宮御用達酒 【720ml】
隠れた名酒として愛され続けて約40年!!

モンテス パープル エンジェル

モンテス パープル エンジェル
チリNo.1のプレミアム・ワインです。

神の井 ナゴヤクラウド 特別純米

神の井 ナゴヤクラウド 特別純米
やわらかい口当たり、ふくよかな味わい

バランタイン 21年

バランタイン 21年
ユニッサーを唸らせる逸品

ピックアップコンテンツ

クラスタイルのコンセプト いいお酒は、いつも旨い。 お酒ライフを楽しむウェブマガジン KURA STYLE MAGAZINE vol.04

最新のお知らせ

おいしいお酒を訪ねて三千里 

日本全国

世界各国

各エリアをクリックいただくと産地めぐりレポートがご覧いただけます。

東北エリア

「一ノ蔵(いちのくら)」
株式会社一ノ蔵

宮城県大崎市松山千石字大欅14

一ノ蔵(いちのくら)株式会社一ノ蔵

一ノ蔵のマークをご覧いただくと、4本の太い線でできているのが、お分かりかと思います。これは、宮城県の小さな酒蔵4社が合併したことから採られています。それから約40年経ちましたが、今や宮城県を代表する、上質な地酒メーカーに成長しました。初期には「一ノ蔵無監査」、その後、「ひめぜん」、「すず音」、「あま酒」など、次々とヒット商品を発売しています。また、お酒の基である稲作農業にも力を注いでいます。「一ノ蔵農社」という名で平成16年から活動しています。

この酒造のお酒

近畿・東海エリア

「百春(ひゃくしゅん)」
株式会社小坂酒造場

岐阜県美濃市2267番地

百春(ひゃくしゅん)株式会社小坂酒造場

電信柱が除かれて、江戸時代にタイムスリップしたような美濃の町並み。「百春」の小坂酒造はこの町の中心部に威容を誇っています。建物の間口が約11m、奥行きが180mもあります。屋根はむくり屋根といって、ドームのように瓦屋根が膨らんでいます。そして、うだつという隣家との境に設えられた防火屋根が有名です。「百春」の味わいは、最近、より洗練されて、各地へ広まっていく、良い兆しがあります。

この酒造のお酒

「三州三河みりん」
株式会社角谷文治郎商店

愛知県碧南市西浜町6-3

「三州三河みりん」株式会社角谷文治郎商店

「三州三河みりん」は、数あるみりんの中で、オーセンティックという名を冠してもよいと思います。原材料を極限まで吟味して、それが当たり前という威風堂々とした企業姿勢が素晴らしいです。この蔵のキャッチフレーズ「米一升、みりん一升」とは、糖類や醸造用アルコールを加えて3倍、4倍に増量したものとは違いますよ、という意味です。キレのよい上品な甘さと農醇な味わいをお試しください。

この酒造のお酒

「東龍(あずまりゅう)」
東春酒造株式会社

愛知県名古屋市守山区瀬古東三丁目1605番地

東龍(あずまりゅう)東春酒造株式会社

名古屋市の北東、守山区には大きな二つの川が、東から西へ流れていて、それに挟まれた瀬古地区に「東春酒造」があります。昔から洪水が多いことで、ここの蔵は高い石垣の上に建てられています。水が豊富で好いとも言えます。東龍の酒造りは、「山卸廃止もと」が特徴です。酸が高くて濃い味わいです。お燗をしてみると、シャキッとしてキレが良い酒に豹変します。東龍という名を分析すると、東は長男が住む場所、龍は7段階ある竜の最高レベルということで、縁起が良いのです。

この酒造のお酒

「御代櫻(みよざくら)」
御代桜醸造株式会社

岐阜県美濃加茂市太田本町3-2-9

御代櫻(みよざくら)御代桜醸造株式会社

御代桜醸造がある岐阜県美濃加茂市太田宿は、江戸時代の宿場町で、蔵の前に走る道路が「中山道」であることから、いかに由緒ある酒蔵か判ります。商品名の方は「櫻」の文字が使われていて「御代櫻」と商標登録されています。使用している米の中では「美山錦」が、この蔵との相性が良いそうです。御代櫻の味わいは、綺麗な酒質が特長です。社長の渡邉さんは30代半ばと若く、酒向(さこう)杜氏も同世代であることから、今後が楽しみです。

この酒造のお酒

「白真弓(しらまゆみ)」
有限会社 蒲(かば)酒造場

岐阜県飛騨市古川町壱之町6番6号

白真弓(しらまゆみ)有限会社 蒲(かば)酒造場

JR高山線で高山を過ぎて、三つ目の駅「古川」で下車。歩いて5分も歩けば、小京都・古川の町並に入ります。「白真弓」を醸す蒲酒造場は町中のメイン通りに面していて、風格がある立派な建物に背筋が伸びます。蔵の裏に、人気スポットの「瀬戸川」の清流が見られます。この蔵の「やんちゃ」・「白真弓」は岐阜県の酒造好適米「ひだほまれ」をメインに、ふくらみのある綺麗な味わいで、土産としても人気が高いことで知られています。

この酒造のお酒

「三千盛(みちさかり)」
株式会社三千盛

岐阜県多治見市笠原町2919

三千盛(みちさかり)株式会社三千盛

「みちさかり」は安永年間に創業してから、200年くらい経っています。「三千盛」のお酒の特徴は先代が付けた「水口」という言葉に、端的に表現されていると思います。辛口で水の如し、ということです。新式の工場には、竪型精米機が数本立っていて、自家精米を行うことで、誤差のない精米歩合を実現しています。例えば、三千盛純米酒の精米歩合は45%という高精白に驚かされます。ですから、雑味がない綺麗な味わいに仕上がる訳です。

この酒造のお酒

「長良川(ながらがわ)」
小町酒造株式会社

岐阜県各務原市蘇原伊吹町2-15

長良川(ながらがわ)小町酒造株式会社

長良川という名を聞いて頭に浮かぶものといえば、鵜飼見物・鮎・金華山・演歌といったところでしょうか。銘酒「長良川」を造っている小町酒造の場所は、清流長良川から4km位南下した各務原市蘇原井吹町にあって、長閑な田園風景に囲まれています。この蔵では「日本酒は人が造るのではなく、生物が醸すもの」という理念のもと、シンセサイザー音楽を蔵内で流して「静音仕込み」と謳っています。

この酒造のお酒

「真澄(ますみ)」
宮坂醸造株式会社

長野県諏訪市元町1-16

「真澄(ますみ)」宮坂醸造株式会社

この蔵は優良清酒酵母として有名な「協会7号酵母(真澄酵母)」発祥の地です。長野県の酒蔵の中で、特に高品質の酒を造ることで世界に知られています。蔵の場所は諏訪湖の東側、諏訪市の国道20号線沿いにあります。おしゃれなショップ「セラ真澄」が併設されていて、観光客が多く立ち寄っています。蔵近くに宿泊して、長野名物・馬刺しと馬肉のすき焼きを堪能してみたいです。とてもヘルシーで人気があります。

この酒造のお酒

「蓬莱泉(ほうらいせん)」
関谷醸造株式会社

愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22

「蓬莱泉(ほうらいせん)」関谷醸造株式会社

名古屋市街から60㎞位東の山奥、設楽町に蔵があります。このあたりは山しかありません。山に降った雨は地下に染み入り純水となります。超軟水ですから、仕上がるお酒はやわらかく、少し甘口です。この蔵のフラグシップ純米大吟醸「空(くう)」は、愛知県内では特に人気があります。また、地元産のブルーベリーや梅を原料にして、リキュールも製造しています。

この酒造のお酒

「鈴鹿川(すずかがわ)」
清水清三郎商店株式会社

鈴鹿市若松東3-9-33

「真澄(ますみ)」宮坂醸造株式会社

鈴鹿市で唯一の酒蔵で、銘柄は「鈴鹿川」といいます。蔵の場所は四日市市街から、おおよそ10km南下した若松の村落にあって、伊勢湾まですぐの所です。この4月にラベルをリニューアル、鈴鹿の伝統意匠「伊勢型紙」がオシャレにあしらわれ高級感があります。この蔵は、若き杜氏、内山智広さん(昭和47年生まれ)が引き継ぎ、現在、「全国新酒鑑評会」で平成19年から5年連続金賞受賞しています。「鈴鹿川」の味わいは「麗醇旨口」と謳われています。是非、口にしてみたいです。

この酒造のお酒

中国・四国エリア

「賀茂鶴(かもつる)」
賀茂鶴酒造株式会社

広島県東広島市西条本町4番31号

賀茂鶴(かもつる)賀茂鶴酒造株式会社

「酒王賀茂鶴」といわれる広島県の超名門蔵です。広島県の酒処・西条には酒蔵がひしめいていますが、その中にあって全国に展開して人気銘柄になりました。日本酒は約80%が水ですから、そこの土地から湧出する水の味が、そのお酒の味に反映します。西条は軟水ですから、できるお酒の味わいは、甘口よりになります。賀茂鶴の味わいは、「上品な旨口」というコメントが多く寄せられて,この旨口という言葉が、メーカーの謳い文句になっています。時代が変っても飲み続けられている人気は、そこにあります。

この酒造のお酒

「諏訪泉(すわせん)」
諏訪酒造株式会社

鳥取県八頭郡智頭町大字智頭451

諏訪酒造(すわしゅぞう)株式会社

諏訪酒造がある智頭(ちず)町は、岡山県に隣接する人口約一万人の町で、町の93%は山林に恵まれた風光明媚な土地柄です。創業は安政6年(1859)。年間生産量は400石(一升瓶で40000本)。原料米は、山田錦(兵庫県・鳥取県産)と玉栄(鳥取県産)を主に使用しており、平成18酒造年度より純米酒のみ製造。平成21酒造年度からは全量酒造好適米による酒造りを行なっています。仕込み水は硬度2度の超軟水を、自社内の井戸から汲み上げ使用しています。

この酒造のお酒

九州・沖縄エリア

「久米島の久米仙(くめしまのくめせん)」
株式会社久米島の久米仙

本社・工場沖縄県島尻郡久米島町字宇江城2157

久米島の久米仙(くめしまのくめせん)株式会社久米島の久米仙

沖縄県那覇市の西94kmの東シナ海にある久米島は、蝶が羽を広げたような形をしています。周囲は48kmくらいで、西暦七百年ころは「球美島(くみじま)」と呼ばれていたそうです。この美しい小島は360度珊瑚礁に抱かれています。昔、夕暮れ時、島の北部名水「堂井(ドーガー)」に、絶世の美女が現れ、若者たちに神酒をふるまっては、言い知れぬ酔い心地にさせたとか。これが仙人の仕業と噂され、「久米島の久米仙」という名が生まれました。

この酒造のお酒

 

お酒を探す

search

商品数:322/322
キーワード検索
  • こだわりのお酒だから心を込めて・・・ KURA STYLE'S GIFT WRAPPING

ログイン

ページの先頭へ